あなたの骨盤の「ゆるみ」を簡単チェック。

実は骨盤は1枚ではありません。

大きく分けると「3つのパーツ」で形成されています。

そのため、出産経験のある方や、年齢と共に筋力の衰えてきている方は、

骨盤が正しい状態で保てないことからトラブルを引き起こしています。

1つでも該当すれば「骨盤のゆるみ」の可能性があります。

チェックしてみよう!

骨盤ゆるみチェックリスト

□咳やくしゃみで尿が漏れることがある

□笑うと尿が漏れることがある

□重い荷物をもったり、走ったりするときに尿が漏れる

□尿意がないのに漏れることがある

□骨盤全体がグラグラとして走れない

□出産経験がある

□産後に尿漏れがあった

□閉経が近い

□便秘がちである

□太っている

あなたの骨盤はいかがでしたか?

1つでも該当すれば「骨盤のゆるみ」の可能性があります。

その場合は、骨盤を正しく維持できてないため当然「ズレ・ゆがみ」も併発しています。

※赤い部分 仙腸関節の痛み
※骨盤の底にある筋力の低下による尿漏れトラブル。

効果的に解決する方法「整えてから運動する」

ポイントは「整えて」から「運動」する。

まず、整えることを優先してください。

確かに運動も大事です。

しかし、体の要である骨盤のバランスがくずれたまま運動することで

ケガのトラブルが起きやすくなることや、

何事においても効率が悪くなるからです。

・体が正しく支えることができない

・関節が正しく動かない

・筋肉が正しく鍛えられない

これらのようなことが影響して

特に下肢は正しい運動連鎖ができないため、

ふとももは不必要に太くなったり

「股関節」や「膝関節」を故障する方が多いのが現状です。

「運動」より「整える」を優先でいこう。

神戸市垂水区で骨盤矯正専門院をお探しなら

垂水区で整体院を利用する際は、垂水駅から1分にある【神戸垂水整体院】へお越しください。

骨盤は、体の要です。いつものあなたへ早く戻れるよう全力でサポートいたします。

整体がはじめての方にも、やさしく、わかりやすく、ていねいにを心がけお迎えしています。

お気軽にご相談、お問い合わせくださいね。

関連する ブログ

-MENU-