『腰痛』でお悩みの方へ

神戸は垂水駅1分にある神戸垂水整体院より「腰痛・坐骨神経痛」でお悩みの皆さまへ

「腰痛を経験せずに一生を終わる人はいない」といわれるほど、

腰の痛みを覚える人は多いものです。

人が二足歩行になったときから、宿命的に抱える不調ともいわれます。

痛くて背中がまるまることで、肩こり・膝痛へと連鎖する原因へ。

我慢をしないで普段からの予防を心がけていきましょう!


●あなたに合わせた4つのメニュー ⇒ こちらへ
●お客様の嬉しい声 ⇒ こちらへ
●施術の方法 ⇒ こちらへ

ご予約・お問い合せ

ご紹介.jpg

当日でも空き枠がありましたら、ご予約承れます。

TEL 
078-708-3039
 にお電話下さい。


『腰痛』ってどういうこと!?

『腰痛』の原因は大きく3つのタイプに分かれます。
20~30代の女性に圧倒的に多いのは、筋肉が疲労しているタイプ。
関節や椎間板の傷みによるものがそれに続き、内臓の異常によることも時にあります。

① 筋肉が疲労している

yotu_img1.gif同じ姿勢を続けるなどして、腰を支える筋肉に負担がかかると、筋肉は疲労して硬くなります。そのため、血管が圧迫されて血流が悪くなり、細胞に酸素が不足します。この酸素不足が続くことで、乳酸などの痛み物質がつくられ、痛みが起こるのです。さらに、痛み物質の影響で筋肉はますます硬くなり、痛みが慢性化しやすくなります。動かし始めに痛み、動かしたり温めて筋肉が軟らかくなると痛みがやわらぐのが特徴です。



② 関節や椎間板が傷んでいる

yotu_img2.gif姿勢が悪かったり無理な体勢で重い荷物を持ったりすると、腰を通る背骨(腰椎)の関節や、骨と骨の間でクッションの役目をする椎間板などに大きな負担がかかってしまい、傷んで変形が起こります。
それによって背骨を通る神経が圧迫されて、痛みが発生します。座ると痛み、立つと楽だったり、腰を反らすと痛み、前にかがむと楽になるのが特徴です。突然強い痛みが走るギックリ腰や、足にも痛みを感じる椎間板ヘルニアも、このメカニズムで起こります。



③ 内臓の異常がひそんでいる

yotu_img3.gif内臓そのものは、炎症や病気などの異常があっても痛みを感じません。内臓の異常を知らせる刺激は、背骨を通る神経(脊髄)へと入り、脳に届きます。そのため脳は、内臓からの刺激を、腰の部分の神経に入る刺激と錯覚し、実際には異常のない腰に痛みを感じるのです。腎臓や子宮、卵巣、胃腸などの異常によって起こり、生理のときの腰痛も、このメカニズムによるもの。じっとしていても痛い、横になっても楽にならないのが特徴です。

腰痛にかかわる症状

●筋・筋膜性腰痛 (きん・きんまくせいようつう)
筋肉や筋膜(筋肉を包む膜)の異常による腰痛で、もっとも多くの人に見られる病気。主に姿勢の悪さによって、腰椎が前にカーブし、筋肉が硬くなって血流障害を起こすため痛み物質が蓄積して痛みが慢性化したものです。


●椎間板ヘルニア (ついかんばんヘルニア)
腰椎の骨と骨の間にあって、クッションの役目をする椎間板が飛び出し、神経を圧迫して痛みが起こる病気。 足につながる坐骨神経も圧迫され、足のしびれや痛み(坐骨神経痛)も伴います。前かがみになると痛みが楽になるのが特徴です。


●腰椎分離症 (ようついぶんりしょう)
腰椎の前と後ろをつなぐ突起の部分が、骨折などで分離してしまう病気。10代前半に激しい運動をしていた人に多く、繰り返し衝撃が加わって起こった骨折が、治らないまま分離した状態になります。脊椎が不安定になるため、それを支える筋肉や靭帯に負担がかかって、痛みが生じます。


●ぎっくり腰 (ぎっくりごし)
『急性腰痛症』とも呼ばれ、物を持ち上げようとしたときなどに突発的に起こる腰痛。腰椎周辺の関節包(関節を包む袋)や、靭帯、筋肉、椎間板などにひねりや不用意な力が加わることで、小さな断裂が起こり、激痛が走ります。


●頚椎椎間板ヘルニア (けいついついかんばんヘルニア)
頚椎の間にあり、クッションの動きをする椎間板が、年齢とともに変形したり、弾力が低下してはみだし、それが神経を圧迫して痛みが起こる病気。椎間板の老化は20歳代から始まり、若い人にも多い病気です。激しい痛みとともに、手足のしびれやマヒなどの症状もあらわれます。


●その他
腰椎分離症を放置することで、背骨ズレが生じる『分離すべり症』、分離がなくても、加齢とともにズレが生じる『腰椎変性すべり症』、同じく加齢によって椎間板の弾力性が失われ、腰椎が変形する『変形性脊椎症』、骨粗鬆症で骨がもろくなることで起こる。『圧迫骨折』なども、腰痛が主な症状の病気です。いずれも40~50代以降に多くみられます。

<痛みが起こってしまったら...>

・痛みが起こってしまったときは、そのときの症状に合わせた対策をとりましょう。

☆急性タイプ
急に強い痛みが起きたときは...
急に強い痛みが起きた場合は、筋肉や靭帯などを傷めている可能性があります。まずは痛みの出ない姿勢で、安静を保つことが重要です。多くの場合は腰とひざを曲げ、赤ちゃんのように丸まって横になったり、前かがみの方が楽になります。

そして急性の痛みは「冷やす」のが原則です。
温めてしまうと炎症を起こす物質が増え、痛みがひどくなってしまいます。ただし2~3日して痛みが落ち着いたら、今度は温めて血流をよくします。1週間経っても治らないときには、病院を受診しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆慢性タイプ
慢性的に続く痛みには...
生活習慣や体質、姿勢によって、必要以上に腰にさまざまな負担がかかることで、腰痛が起こりやすくなります。

慢性の痛みには「温める」ことが効果的です。
温めると、筋肉の緊張がほぐれて、筋肉疲れがやわらぎます。また、筋肉内の血管が拡張して血流量が増加します。痛み物質は筋肉内の血流量が少なくなることで発生するため、温めると痛みの原因を取り除くことが出来るのです。

お風呂で温まると、抹消の血流量は4~5倍になるとも言われています。

当院の施術による改善例 ・ 嬉しい感想

『歩くこと、立つことも苦痛な腰痛』
腰の痛みも治まり、あの辛かった日々が嘘みたいです。
(神戸市垂水区 窪田さま 39才 女性 会社員) 

img-Voice05.png20代の頃より腰痛持ちでふとした事がきっかけで腰痛が起こり、薬で痛みを抑え、一定の時期が来たら治まる・・・の繰り返しでしたが、この度の腰痛は激痛で歩く事はもちろん、立っている事さえ苦痛で一日でも早く治したいという気持ちで伺いました。腰椎の歪みは知っていましたが、施術を重ねる度に左右の足の長さが1cmも違う事や、今まで自分は内股だと思っていましたが、実は体の歪みから内股になっている事など自分の体を良く知ることが出来て本当に良かったと思います。腰の痛みも治まり、今では普通に生活することが出来、あの辛かった日々が嘘みたいです。 これからも正しい姿勢や歩き方を意識しながら日々生活していこうと思います。本当に有難うございます。そして、これからも宜しくお願い致します。


 
『病院だけでは、とりきれなかったギックリ腰後の違和感(坐骨神経痛)』2回程施術で、腰、おしり、ふくらはぎの痛みがなくなりました。(神戸市垂水区 谷口さま 33歳 女性 会社員)
嬉しい感想 ぎっくり腰/下肢の痛み違和感  谷口さま 神戸垂水整体院2012年12月に初めてギックリ腰になり、病院に行きました。薬やベルトで腰の痛みは少し治まりましたが2週間以上経過しても腰と一緒に痛めたおしりと左側のふくらはぎの痛みが残っていたため、整体院を探しました。土日祝が開いていて、平日も遅くまで開いていることからこちらで受診することにしました。みていただいた結果、骨盤や背骨のバランスが悪いことが分かり、2回程施術を受けたところ、腰、おしり、ふくらはぎの痛みがなくなり、ようやくギックリ腰になる前の状態に戻ることができました。施術以外にも、姿勢や寝かたなど色々アドバイスをいただいたので実践するようにしています。骨の状態は自分では分からないので、どういう状態かをていねいに教えていただいき参考になりました。





『腰痛で家事ができない、孫が抱っこできない』
治療を受けてから、ほんとびっくりする位、
腰が軽くなり、肩こりもなく、何よりも孫を長い時間 抱っこしても 全然、腰が痛くなくなりました。(匿名 57才 主婦) 
 
患者さまの嬉しい声 側弯症/腰痛 神戸垂水整体院
私は、中学時代から背骨が歪んでいて 40代位までは  そんなに支障はなかったのですが10年位前から歪みがひどくなったようで腰痛、肩こりがひどくなってきて一、二度 他の治療も受けた事があったのですが全くよくならずここ5,6年は治療を受けた事がなかったですが、孫が出来て抱っこしたくても、長い時間 抱っこすることが出来なくて台所で食事を作っていても腰が痛く辛かったので、ちょっとネットで調べてこちらの治療院に来させて頂いたのですが 先生にお目にかかってとっても感じのいい先生で、治療を受けてから、ほんとびっくりする位腰が軽くなり、肩こりもなく、何よりも孫を長い時間 抱っこしても全然、腰が痛くないんです。それがとっても嬉しくて 先生の適切なアドバイスも素直に聞く事が出来、頑張っています。感謝、感謝です。
 


『片足に体重が掛けられず歩くのも不自由な痛み(坐骨神経痛)』
一ヶ月も痛かったのに、3回の治療で驚くほど治りました。
痛みなく歩ける、走れる事は感激でした。
OM様 56才 女性嬉しい声 腰痛 お尻~太もも 神戸垂水整体院
テニス、ゴルフ、エアロビクス、社交ダンスと色々やってきましたが、腰痛やふくらはぎの痛みも何とか今まで自分で調整してきました。体の柔軟性には自信がありましたので、今まで、自分でストレッチ等して体のケアーには気をつけてたつもりでしたが今回は腰が痛いのか、おしりが痛いのか、脚が痛いのかさえも判りませんでした。
片足に体重が掛けられず歩くのも不自由になってしまいました。タウンガイドとホームページで神戸垂水整体院をみつけ恐る恐る電話しました。一ヶ月も痛かったのに、3回の治療で驚くほど治りました。痛みなく歩ける、走れる事は感激でした。痛みなく気持ち良いマッサージで、 体の痛みがとれるなんてラッキーでした。

(※文字が綺麗ではないという理由で印刷したものを張り付け感想いただけました。)



『妊娠中~産後の腰痛(坐骨神経痛)』
ふとした時のビリっとくるイターっ汗という腰痛はなくなりました。
(神戸市垂水区 Kanakoさま 33才 主婦) 
産後の骨盤矯正/腰痛   神戸市垂水区 Kanakoさま 33才  神戸垂水整体院 来院のきっかけは妊娠中からの腰痛です。マタニティヨガのクラスでどうしても出来ないポーズがあり、ヨガの先生が『骨盤やばいよ』と注意を受けてしまいました。そして産後だっこをしたり思い荷物を持ったりで悪化し、こちらにかけこみました。赤ちゃん連れもOKというのが安心でした。最初の施術を受けた後は、はいてきたパンツ(ズボン)が落ちる!びっくりしました。そして私は姿勢が悪く猫背だったのですが正しい姿勢がとりやすくなりました。先生は正しい姿勢のとり方や施術方法など丁寧に説明して下さり、普段からもがんばらないとなと思いました。その後数回来院していますが、ふとした時のビリっとくるイターっ汗という腰痛はなくなりました。その時々で肩がこっていたり首が痛かったりと子育ての疲れはいろいろ出てしまうのですが、その都度先生にお伝えして楽にしてもらっています。骨盤矯正が終わってからもちょくちょく通いたいなぁなん
て思っています。
気持ちもすっきり!体が整うと
心もHAPPYです。パパにも優しくなれる(笑)


『腰に電気が走るような痛み(坐骨神経痛)と股関節に違和感』
2回目の施術後よりほとんど痛みを感じなくなりました。
(神戸市垂水区 T.Kさま 会社員 男性)

嬉しい感想 腰痛 股関節 市民ランナー 神戸垂水整体院 6月に3度目のマラソンを走り終えた頃から,たまに腰に電気が走るような痛みと股関節に違和感がありひどくなる前にと思い来院しました。姿勢、ストレッチ、歩き方など詳しく教わり、2回目の施術後よりほとんど痛みを感じなくなり、5回目後 練習開始。走り始めて、まず感じたのは足が軽い。すぅ~っと自然に前にでるような感じ。それに余計な力が入ってないので 今までより楽に走れるようになりました。9月30日の大会が楽しみです。










●あなたに合わせた4つのメニュー ⇒ こちらへ
●お客様の嬉しい声 ⇒ こちらへ
●施術の方法 ⇒ こちらへ



bnr-Contactus2.png
 
一覧ページへ
はじめての方
女性の悩みは骨盤のゆがみから
  • 口コミ・紹介多数_大人女性の痛み解消
    ながびく『痛み・不調』を解消したいあなたへ。
    確かな技術で満足の結果を演出します。
  • 赤ちゃん連れOK_産後ママの骨盤矯正
    ママの笑顔は、家族の太陽です。
    子育てを楽しむ体づくりもママの役目。
    産後は、産前よりも輝くチャンスです。
  • 赤ちゃんにやさしいマタニティ整体
    赤ちゃんに出会える楽しみ、無事生まれてくるのかという不安は、何度妊娠しても変わらないもの。
  • コンディションUPスポーツ整体
    ”練習の鬼”卒業しませんか?”技術向上”の方程式、あなたは知っていますか?
facebookページ
Twitter