適応症状

このようなことで、お困りではありませんか?


☐吐き気がしたり、頭痛がするほどの肩こりだ。
☐頭痛もちで、薬も飲んでも効かないことがある。
☐五十肩で辛い。1ヵ月前よりひどくなっている。

☐精神的、肉体的ストレスが多く、夜良く眠れない。
☐顎関節が痛い、口が開かない。カクカク音がする。

☐腰痛がひどく、常に鈍痛がある。
☐ぎっくり腰で3日安静にしてもよくならない。
☐手や足にしびれ、違和感がある
☐膝が痛くふんばれない、変形している
☐股関節が痛い。

☐検査では何ともない不調
☐メニエール病?めまい、耳鳴りが続いている
☐腰からおしり、太もも、足へと重苦しい痛みがある
☐産婦人科に通い、特に異常が見当たらないのに子宝に恵まれない

☐季節の変わり目、いつも体調を崩す
☐生理痛で会社を休むほどだ。
☐生理についての不調がある
☐すごく身体が冷える
☐更年期ですごく調子がわるい
☐食欲不振
☐だるさ、倦怠感

ここまでの上記のような内容でお悩みなら ⇒ 大人女性の痛み解消

特別な時期を迎えておられる方

☑ 妊娠中のマイナートラブル ⇒ 赤ちゃんにやさしい妊婦整体

☑ 産後の骨盤をきちんと戻して楽しく子育てしたい ⇒ 産後ママの骨盤矯正

☑ 競技、演技者の方のコンディショニングサポート ⇒ コンディションUP調整 

お身体の不調 TOP5

1.産前産後のケア・・・骨盤開きからの腰痛、恥骨痛、体型、体重戻らない

2.肩こり、首こり・・・又、これらに関連する頭痛、めまい、耳鳴り、腕のしびれ

3.腰痛・背中の痛み・・・又これらに関連する股関節痛、坐骨神経痛、ひざの痛み

4.全身の疲労・倦怠感・だるさ

5.自律神経障害

来院される方の職種

デスクワーク、勤務時間が夜遅くまでという方や教論・銀行員・IT関係・医療・介護・研究職・会計職、電話オペレーターなどの方が多いです。

又、40・50代主婦、20代30代子育てに追われるママさんが多です。

その他、バレエダンサー、演奏家 など演技者の方などがご来院されています。

『年中無休!専業主婦は立派な職業だ~!!!』

「子育て以外なーんもしていない、とりあえずランチをしているイメージ」で「専業主婦って羨ましい」と働く友人から言われ、一瞬イラッとしたこと、「今日はどうだった?」と旦那さまから聞かれて、カッチーンとなったことありませんか?

とりあえずランチ!? 誤解だ!専業主婦だって働いている。家事という名の業務を、育児という名のプロジェクトを年中無休一人でこなしている。

専業主婦だってお腹が減るので当然ランチは食べる。毎日とはいわないまでも、ママ友と1時間以上にわたる優雅なランチをする日もある。

街中のレストラン業を支えるのは、そういった専業主婦だったりするのです。わはっはっ金銭に換算される家事代行やベビーシッター業務。

専業主婦はそれらを無償でしているだけで、決して無職じゃない。

「専業主婦は主婦専門家ではなく、家事と育児のプロです。」

アンケートの職業欄にも ①学生 ②主婦 ③会社員 ④フリーター ⑥その他主婦もしっかりと選択肢に含まれている。

ということで、専業主婦も立派な仕事だということを忘れないで下さいね。主婦さまよ!代弁させていただきましたよ。

胸張っていこうぜぇ~!by 院長 イケちゃん

カラダのゆがみから起こるさまざまなお悩み解決いたします!気になる項目をクリックしてね。

お問い合わせ・ご予約はこちら

-MENU-