エステでもスッキリしない「背中のたるみ・脇下のハミ肉」。それは骨盤が原因だった。

人生一度きりのウエディングドレス姿を綺麗に残したい!

時と共に出産後に結婚式を挙げられる方も増え、

花嫁のみなさんからは

「背中のたるみ・脇下のハミ肉」のお悩み相談がよくあります。

なぜエステではなく、当院のような整体院が頼りにされるのか?

それは美しいボディーラインは

体の基礎である、骨格ラインで決まるからです。

ブライダルエステで贅肉ケアをする前に

骨格からスリムにしておくことで

余分なお肉(脂肪)とバイバイできる体質が手に入ります。

「背中のたるみ・脇下のハミ肉」を根本からスッキリ!させるなら

垂水駅より1分、駅前商店街にある神戸垂水整体院へ一度ご相談くださいね。

ここでは「ハミ肉」と「肩甲骨・骨盤」の関係をお伝えします。

問題は、そのハミ肉ではありません。

着目すべきところは、なぜ、背中にお肉がついたのか!?ということです。

「左右に離れすぎた肩甲骨 = 広く大きくなった背中」は余計なお肉(脂肪)たちが集まる広場となるのです。

つまり、この「集まる広場」をつくらないことが大事なのです。

仮にエステにお金を使って「背中のたるみ・脇下のハミ肉」が消せたとしても、広がった骨格がリセットされていなければ、また繰り返し、同じ場所に余分なお肉(脂肪)が集まってくるということです。

では、肩甲骨が左右に離れる原因は!?

1番の理由として「骨盤の後傾」です。骨盤後傾 → 背中が丸くなる → 肩甲骨が左右へ離れる」という体の連動があるからです。

妊娠前の方では、足を組む、猫背姿勢など。出産後の方では、まるい姿勢での抱っこや授乳などです。

そして今、スマホやPCでこの記事を読んでいる姿勢も「骨盤後傾 → 背中が丸くなる → 肩甲骨が左右へ離れる」と、なっているのではないでしょうか?

すべては「骨盤の後傾」からはじまるのです。

「骨盤の後傾」内臓の働きが鈍くなる。

骨盤後傾のまーるい姿勢は、内臓機能が低下します。

お腹に力が入っておらず、内臓が下垂してくるので働きが鈍く、代謝が低下します。

産後は、内臓の受け皿でもある骨盤がひらきますから、さらに助長されやすいのです。

⇒出っ腹・垂れ尻・下半太り、骨盤のゆがみの関係


「骨盤の後傾」背中の筋肉がサボっちゃう。

骨盤後傾のまーるい姿勢は、背中の筋肉が引っ張られたまま。

伸縮させることをサボっていた筋肉は、たよりなく垂れてきます。

結果、肩甲骨、骨盤など広がったスペース、ブラジャーやウエストラインの締めつけた箇所に、脂肪も停滞し「ハミ肉」が出現するのです。

骨格を整えてスリムを体質へ。

骨格から整えてスリムなボディを「体質として安定させたい」方は、

垂水駅前1分、駅前商店街にある神戸垂水整体院へご相談ください。

エステ機器は簡単な1つの方法ですが、せっかくだったら骨格からスリムになりませんか?

今回、お伝えさせて頂いた通り「ハミ肉」はあくまでも結果です。

原因は体の骨格が広がって、空いていたスペースに不要な余ったモノが集まったということです。

なので、本来の正しい位置へ、骨格を戻してあげることが1番大事です。

自分の体のチカラでそぎ落とすことで「スリム体質」を手に入れよう。

関連する ブログ

-MENU-