体が不調だと自然とネガティブな発想になり「泣かないで」「抱っこしんどい」「また授乳か・・・」そんなふうに思ってしまっていました。

【出産後の悩み:腰痛・手のしびれ】
【神戸市須磨区 K.Oさま 35才 専業主婦 産後4ヵ月~ 第一子】

初めての出産後、子育てに奮闘するうちに、骨盤の開きや腰痛が気になるようになってきました。

手のしびれ、肩こり、頭痛い・・・とどんどん身体は不調になり、産後4ヶ月過ぎた頃、こちらで受診しました。

駅近や子連れOKという条件や口コミをみてこちらを選びました。

初回診察は体のゆがみや痛みが発生するのかなど、体の模型を使って丁寧に説明してくださり、納得し、満足のカウンセリングでした。

体が不調だと自然とネガティブな発想になり、「泣かないで」「抱っこしんどい」「また授乳か・・・」そんなふうに思ってしまっていましたが、通院するうちに体が元気になり、子育てがとても楽になりました。

体だけでなく、心も元気になり、笑顔が増えました。

通ってみて本当に良かったです。ありがとうございました。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

院長 イケちゃん

感想から、心と体はつながっていることがよく理解できます。出産直後は、ママの気持ちは高揚し、マリオゲームの無敵モード状態です。しかし、体は骨盤の開いた疲れもためやすく、自分のペースで休養、睡眠もとれないわけですから、時間の経過とともに体は悲鳴をあげます。特に第一子の方は、はじめての子育ては、気持ちがいっぱい×2で産後ケアに行く機会を逃しましたと言われる方がいます。しかし、それは体の疲れから、すでに心の余裕が奪われていることが多いのです。ですから、産後ケアは早めが肝心。育児は1人で抱え込まないで、ご主人、お爺ちゃん、お祖母ちゃん、体をケアをしてくれるお店など、思いきって頼りましょう。⇒ 赤ちゃん連れOK、産後骨盤矯正プラン詳細

関連する お客様の声

-MENU-