発作のように襲ってきた腰痛の怖さから解放されて楽しく過ごしています。

【来院前の悩み・動けないほどの腰痛(坐骨神経痛)】
【神戸市垂水区 水野さま 53才 パート職員】  

急性腰痛症を繰り返していたある日、椅子にすわることも、床にすわることさえ痛むほどになり、横になっても体位を変えることさえ出来なくなった。

日々症状は悪化していき、整形外科での診断も、「骨には異状はみられない」とのことだった。

主人がインターネットで見つけてくれ、初診日は「こんなに穏やかな治療で治っていくのだろうか?」と痛み止めを服用しないですごせない日々の不安を積もらせていた。

気付かない身体の歪み、傾き、くせを気づき、筋肉の緊張を緩め、平均に保つ体を作って頂きました。

痛みと共に暮らしていたときの不安な毎日、発作のように襲って来た強い痛みの怖さから、開放されて、楽しく日々すごしております。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

院長 イケちゃん

私たちの生まれてきた体には”取扱い説明書”は添付されていません。みなさん、うん十年もの間、自己流の使い方をされていて知らず知らずのうちに体へ負担をかけているものです。今までの体のゆがみを整えて、正しい体の使い方を学んでもらうことで病院で解決できない痛みからもサヨナラできます。是非、お気軽にご相談ください。

関連する お知らせ

-MENU-