手術が必要と言われたのですが・・・?

2013.10.04

椎間板ヘルニア、変形性膝関節症など病院で手術が必要と言われるケースがありますが
一度、当院に起こし下さい。手術は、決して第一の選択肢にはなりません。
 
確かに手術をすることで痛みから解放された方も沢山いるでしょう。
しかし、手術をすることで障害が残ったりするケースも沢山あります。
手術を受けるかどうかの判断は、最終的には本人の意思です。
手術しないで痛くなく暮らせている方はたくさんいますから
時間的な余裕があるのであれば、自分の大切なカラダを傷付ける前に、
本当に手術が必要かどうか、最低3ヵ月当院の施術やその他療法を試してみて下さい。
ご自身で確認してからでも遅くないと思いますがいかがでしょうか?
    
例えば、当院では、ヘルニア部位には、直接矯正するのではなく,
全身のバランスを整えた上で 手技による牽引をおこなっています。
カラダが歪んでいるためにヘルニアを起こしている部位に
負担がかかっていることが多いからです。
一覧ページへ
はじめての方
女性の悩みは骨盤のゆがみから
  • 口コミ・紹介多数_大人女性の痛み解消
    ながびく『痛み・不調』を解消したいあなたへ。
    確かな技術で満足の結果を演出します。
  • 赤ちゃん連れOK_産後ママの骨盤矯正
    ママの笑顔は、家族の太陽です。
    子育てを楽しむ体づくりもママの役目。
    産後は、産前よりも輝くチャンスです。
  • 赤ちゃんにやさしいマタニティ整体
    赤ちゃんに出会える楽しみ、無事生まれてくるのかという不安は、何度妊娠しても変わらないもの。
  • コンディションUPスポーツ整体
    ”練習の鬼”卒業しませんか?”技術向上”の方程式、あなたは知っていますか?
facebookページ
Twitter